スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギルカリオver2.0

kage

2012/01/17 (Tue)

【バンギルカリオ(工事中なう)】
ルカリオ入りで組んだ砂パ。初代バンギルカリオからの変更点はPTの骨組みに「ドナドニア式」を取り組んだこと。
ver2.0系列入って最初の構築ゆえ、まだ試作段階だけど取り合えず晒す。
※ただし工事中


バンギラス@悪のジュエル
噛み砕く/追い討ち/ストーンエッジ/挑発

ルカリオ@襷
インファ/冷凍パンチ/神速/剣舞
意地っ張りAS

ギャラドス@残飯
滝登り/氷牙/竜舞/身代わり
陽気 193(164)-150(36)-108(68)-x-121(4)-142(220)

ウルガモス@ラムの実
火炎放射/虫のさざめき/めざパ地面/蝶の舞

ガブリアス@鉢巻
逆鱗/ダブチョ/地震/寝言
陽気AS

ロトム草@眼鏡
ボルチェン/リフスト/めざ炎/トリック

【VS要注意PT時の選出解説】
当然ですが、あくまで選出パターンの1つです。状況に応じて随時選出は考えましょう。

バンギラス+ギャラドス+(ロトム草orルカリオorウルガモス)
カバドリュに対する選出パターン。
初手ラティならご馳走様。カバなら挑発入れて草ロト投げ、その後ラティ釣りの択ゲーが生じる。

ロトム草+ルカリオ+バンギラス
トノグドラナットみたいな雨パへの選出パターン。

ロトム草+バンギラス+ルカリオ
ノオーガブサンダーみたいなPTへの選出パターン。
初手ロトムvsノオー対面ならVCorリフストorバンギ投げの択ゲ。
関連記事

この記事へのコメント

kage

いつも楽しく拝見しています。

このパーティ丸コピしてしばらく使わせていただきました。
トノグドラの雨にはよく勝てましたね。

ただやはりバンギルカリオを同時選出したときの格闘地面の一貫がきつく、マンムー、ローブシン、テラキオン、ガブリアスなんかには選出で圧力かけられました。鮫肌ガブも襷削られて痛かったです。
受けループもグライオンがルカリオより早い場合はつらかったですね。

バンギ・ルカリオを残して、サンダー・ラティ・スイクン・スカーフランドの準伝で固めるのもありかなと思いましたがどうでしょうかね。繰り出しがかなり安定しそうな印象ですが。

Posted at 15:59:22 2012/09/10 by n.a

この記事へのコメント

kage

>>n.aさん
確かに、このPTはやはり粗いです。
おっしゃるとおり、格闘・地面勢の突破方法が相当限られてきます。

マンムーやテラキにはルカリオかギャラドスを、ブシンはロトムかガブリアスを無償で当てて処理するしかありません。

おっしゃる通りの準伝固めだと改善されるかもしれませんね。その際には、キノガッサ入りのガバドリュ(更に教え技:アイアンヘッドの解禁)に注意しつつ構成を熟考したいです。

Posted at 22:00:29 2012/09/10 by ドナドナ

この記事へのコメント

kage

確かにカバドリュや対マンムーが薄くなりそうですね。
私もいろいろいじってみようと思います。

ありがとうございました。

Posted at 01:30:34 2012/09/11 by n.a

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。