スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤドラン 調整(配分)

kage

2012/01/12 (Thu)

【ヤドラン 育成論 調整(配分)】
・BWで夢特性「再生力」を手に入れた。
・格闘タイプのメジャー化が加速した。
などの理由から今世代で人気急上昇。役割がよく似ているブルンゲルとは一長一短。
さて、今回はそんなヤドランの個人的に汎用性が高いと評価している型をいくつか紹介。
ヤドラン

■技構成■
パターン①
サイキネ/冷B/文字/電磁波
最もメジャーな3ウェポン型。役割範囲を考えるとこれが最強なのはまじ。
サイキネは武神+水ロトムやテラキ+ノオーなど、あらゆる場面で一貫性が取れる超優秀な技。これを切る選択肢は無い言っても過言ではないだろう。
冷凍Bについて。ゴツメ+冷Bでガブやカイリューにタイマンでほぼ確実に勝てるようになる。あるいは、サイクルを回す中でラティやサザンを読んで打ったりすることも多い。
大文字はナットレイやメタグロス、ハッサムといったキネを半減して来る相手に刺さる。地味にノオーにも4倍が取れて便利。
電磁波について。これも一貫して打てる場面が多い。こいつより遅いポケモンなんて早々いないんだから、積極的に電磁波を打ってもアド損になりにくい。また地面タイプを呼ばない点も◎。

パターン②
サイキネ/冷B/文字/熱湯
電磁波を切って火傷を積極的に狙いに行く型。
PT単位で見たときに電磁波があまり機能しないような場合、こっちの型が採用されることもある。
亜種でラム波乗り型もある。こいつはCを調整することで対面でカバに勝てるようになる。

パターン③
サイキネ/[選択]/[選択]/怠ける
怠ける型。再生力があれば回復技が欲しくなることはあまり無い。
だが、ワンチャングドラの流星群を起点に回復出来たりコバルオン対面でボルチェンによる削りダメを無効に出来たりと便利なときもある。

■配分■
パターン①
図太い 201(244)-x-176(236)-121(4)-103(20)-51(4)@ゴツメ(オボン、ラム、残飯)
最もメジャーなHBぶっぱ型。Hを奇数にして定数ダメの被害を極力押さえ、Bは11nにして配分効率最高に。
物理面は意地ガブの剣舞逆鱗はおろか、テラキの舞ジュエッジですら高乱数で耐えてくる。
亜種でBを165まで下げ、CやDに回すやつもいる。
持ち物の優先度はゴツメ>>>その他。

パターン②
図太い 201(244)-x-152(68)-144(188)-101(4)-51(4)@ラム
H153-D95のガッサに対してサイキネで確1
HDカバに対して波乗りで確2
例の「対面でカバ、ガッサに勝てる」きもい子。ヤドランには胞子安定の常識を揺るがせた悪魔。
これでもガブの舞逆鱗程度なら全然耐える。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。