スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンテイ 調整(配分)

kage

2012/01/27 (Fri)

【エンテイ 育成論 調整(配分)】
エンテイ
巷ではやれ劣化ウィンディなどと馬鹿にされてるエンテイさんであるが、腐っても580族である。基本的に高種族値ポケモンはどれも信頼出来る強ポケであることに変わりない。(ただしレジ系は除く。)今回はエンテイの基本型こと「まもみがプレッシャー型」を紹介する。

■技構成■
パターン①
噴煙/どくどく/まもる/身代わり
炎タイプなので鋼を呼びにくい上、苦手な水タイプは毒毒に弱いポケモンが多いため、毒毒が刺さる。いわゆるノイコウとして知れ渡っている型をエンテイでした感じ。

パターン②
噴煙/瞑想/まもる/身代わり
瞑想ノイクンと同じ発想。特殊耐久の底上げおよび火力強化を図る。

パターン③
おにび/どくどく/守る/噴煙or身代わり
鬼火毒まも型。苦手な地面タイプに鬼火が刺さるのが大きい。状態異常攻撃で試合のペースを掴むサポーター。

■配分■
臆病 209(148)-x-121(124)-112(12)-96(4)-162(220)@食べ残し
Hの実数値16n+1で奇数での残飯効率最大。
B耐久209-121ラインによりガッサのローキックを身代わりが確定で耐える。

ガッサの身代わりを読んでエンテイ後出し。これにより、ガッサ(非きあP型)の嵌めから抜けれる上に、逆にこっちが起点に出来る。これが地味にデカい。草勢全般(バナ、ガッサ、ナット)およびドロポンを主力とする水勢(水ロトム、ニョロトノ)にぶっささり。瞑想型ならば眼鏡サンダーなんかにも強くなれる。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。