スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーブイカップ考察 Part2

kage

2012/11/12 (Mon)

( イーブイカップ ブイズ 戦術 パーティ 考察)

前回に引き続き、イーブイカップの考察。
今回は、具体的な戦術およびPTについて考えていく。

イーブイカップのルールにおいて、PTのメンツは最早決まってるも同然である。
進化前のイーブイを考慮しないとすれば、必然的に以下の6匹に限定される。

「サンダース シャワーズ エーフィ ブラッキー リーフィア グレイシア」

更に言えば、ローテのルール上実際の対戦では4匹しか要しないため、選出の4匹だけ考察して残りのダミー2匹はどうでもよい。ということで、固定レギュラー4匹(うちスタメン3、ベンチ1)という前提で戦術を考えていく。


【①雨乞いシャワダース戦法】
前回の記事にも書いた通り、眼鏡サンダースはブラッキー突破において得に重要なポケモンの1つである。先にシャワーズで雨乞いをしておくことで、ダースの眼鏡雷は安定感を増し、シャワーズの水技もまた非常に頼もしい火力となる。

シャワーズ
イドロン/波乗り/雨乞い/[選択]@ソクノの実etc
サンダース
雷/シグナルビーム/[選択]/[選択]@拘り眼鏡

シャワーズによる雨乞いのタイミングが勝利の鍵。この戦術の弱点として、まず相手のサンダースが挙げられる。雷を無効化する特性もあるが、何よりそれに加えてシャワーズを1発で落とし得るというのが大変厄介。よってその保険として、シャワーズには湿った岩よりもソクノの実を持たせたい。

同じような理由でリーフィアも苦手。よって残りの枠は、リーフィアやサンダースに耐性を持ったポケモンにしたい。以下サンプル候補

グレイシア
冷凍ビーム/礫/[選択]/[選択]@襷
(まさかの凍り待ち戦術。選択技はミラコなり欠伸なり。)

リーフィア
壁エーフィ対策として、スタメン3枠目筆頭。
リフブレ/シザクロ/剣舞/[選択]@ラム
(ラムのみ:相手のあくび戦術意識)
リフブレ/シザクロ/[選択]@スカーフ
(いじっぱAS)

ブラッキー
恩返し/不意打ち/鈍い/眠る@カゴ
(リーフィアに弱い、4体目ベンチ枠専用)


【②両壁エーフィブラッキー戦法】
今大会最強戦術かもしれない、厨ポケブラッキーの凶悪性を大いに引き出す戦術。マジミラ&ねむカゴで状態異常はばっちりブロック、こっちは鉄壁の種族値を盾に積み放題である。

エーフィ
リフレク/光の壁/[選択]/[選択]@粘土
ブラッキー
恩返し/不意打ち/鈍い/眠る@カゴのみ
(HAベース)

エーフィは最速リーフィア抜きに調整し、控えめサンダースの眼鏡雷耐えは必須。
ブラッキーは恩返しを持たせるだけで、ミラーに非常に有利。のろカゴブラッキーミラーにほぼ常勝出来るので、勝率がかなり安定すると予想される。ちなみに、今私が知る限りでは、イーブイカップにおける恩返しブラッキーに言及しているブログやサイトは0。つまり、知名度は低く、裏をかける可能性大。

リーフィアがかなり苦手なのは見ての通りであるが、実は①の雨乞いシャワダースに対しても絶対的有利とは限らない。というのも、この火力で一度急所を引かれると致命的で、抜群であるはずの素リーフィアのシザクロよりもダメージが通ってしまう。
(ちなみにリーフィアが機能するには最低1積み必須なので、強引にエーフィが上から2回殴る手もある。)

というわけで、残りの枠はリーフィアと相手のダースを意識したものが望ましい。以下サンプル候補

サンダース
シグナルビーム/10万/[選択]/[選択]@玉虫プレート
(対ダース&リーフィア専用型。シグビ+補助技のやらしさ)

グレイシア
冷凍ビーム/礫/[選択]/[選択]@襷



【③トリルエーフィブラッキー戦法】
エーフィでトリル、ブラッキーで無双?

トリルの前に十分鈍いを積んでおく必要があり、実践ではやはり敷居が高い。

亜種でトリルグレイシアやトリルリーフィアがある。
もちろん積めないグレイシアは火力不足必至。
リーフィアは速すぎて無振りシャワーズやグレイシア等にトリル下で抜かれてしまう。

いっそう
リフブレ/シザクロ/剣舞/鈍い@火力補強アイテム
の型にして、剣舞鈍い1回づつ積んで全タテ狙う型の方が実用的かもしれない。
スポンサーサイト

イーブイカップ考察 Part1

kage

2012/11/10 (Sat)

続き⇒イーブイカップ考察Part2

【イーブイカップ☆キャラランクd(*^ー゚)b】

A ブラッキー
B エーフィ
C シャワーズ サンダース リーフィア グレイシア
D イーブイ

・ローテにわか勢による、よく分かる解説

A 
ブラッキー
ねむカゴ鈍い型で、普通の型のブイズなら全部倒せる1強。
うまく先に積んだら勝ち。
ミラー多発、PP勝負必至の害悪(ルールが悪い?)ポケ。
そもそも耐久ポケモンがいても環境が回るのは、ドラゴンや格闘のようにチュインチュインすれば等倍で押し切れるタイプのポケモンが存在するからであって、ブイズ限のように火力をここまで縛ると甚だ酷いことになる。

第2世代のカビゴン並に酷いと思われる。

ちなみに吼えるじゃ大して対策にならない。

B 
エーフィ
HS瞑想でブラッキー以外全タテ。
マジミラでどくどく・欠伸効かないから積み放題残飯でさいつよー。
眼鏡かけてシグナルビームするのもあり。
トリルして鈍い積んだブラッキーを無双させるギミックは恐らく格下(レート的な意味で)しか通用しないだろう。


C 
シャワーズ
格下とグレイシアに勝てる。エーフィにもワンチャン勝てる。

サンダース
眼鏡雷を当てて早々に格上ブイズを処理出来る。
眼鏡雷を当てれば早々に格上ブイズを処理出来る。
性格:控えめ←ここ大事
眼鏡雷で
HSエーフィを乱数50%
(ただし、ガチで上位目指す人はエーフィを最速にはしないと使わないと思われるが。)
HD特化ブラッキーを乱数30%
シャワーズあたりで雨乞いして、眼鏡雷連打さいつよー。

リーフィア
† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW

グレイシア
つまり、凍らせれば勝ち。

D イーブイ

欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい
クレクレクレクレクレ━━━゙凹○゙≡゙凹○゙≡゙○凹゙≡゙○凹゙━━━!!

ねごバレグロス

kage

2012/11/07 (Wed)


バレットパンチ/寝言@鋼鉄プレート
ガッサにめちゃくちゃ強い。終わり。

嘘。
こっちが本命(という程でも無いが)↓

ねごバレグロス(改)
バレットパンチ/冷凍パンチ/寝言@ちからの鉢巻
175(156)-202(228)-150(0)-x-126(124)-70(0)

C252振り臆病ボルトロスの10万ボルト超高乱数2耐え
H100振り程度のよくいる帯ボルトに対してバレP+冷Pで超高乱数。

仮想敵について
基本的には「ガッサ+何か」の並びに強い。というより、強くするために4つ目の技を削った。
(じゃぁ思念も入るだろって話。)
ガッサ⇒めちゃ強い。
ボルトロス⇒強い。
カイリュー⇒まぁ強い。
ラティ⇒まぁ強い。
ガブリアス⇒微妙。
(バンギ、ノオー等グロスがどんな型であろうとまず勝てるような相手は割愛。)


【メタグロスの ここが弱い!】
①技の質
致命的。特に命中が悲惨。

コメットパンチ:タイプ一致最大火力、でも命中85。
思念の頭突き:タイプ一致技、でも威力80しかない上に命中90の残念っぷり。
アムハン:威力100だけど不一致で命中難、更に地味ながらもデメリット効果付き。
地震:苦手な炎・電気に強い・・・と思ったら電気勢はなんか浮いてる奴多い。炎にしても、ウルガモスは地面等倍、サルやバシャはそもそも後出しされないから交代読み地震打つ機会なし。鋼勢についても、ハッサムや納豆には地震では大抵殴り負ける。

②以降
思いつかず(じゃぁ①とかナンバリングするなって話。)
よく考えたら種族値は暴力的だし、タイプも素晴らしいし、特性もまあ悪くないのにこんなに使い辛いのは全部技の質のせい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。