スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者がガチパに勝つために(初歩中の初歩)

kage

2012/06/29 (Fri)

Q.ガチ環境にはどんなPTがいるの?
A.まずこれをどうぞ
           スタン系 ─ 【天候スタン】
         /          
【ガチパ】            
         \
           特殊構築 ─ 受けループ系 ─ 【受けループ】
                  \          \  【セミ受けループ】
                    \
                     起点構築系 ─ 【起点パ】
                             \【セミ起点パ】
ガチパに勝つためにまず意識しないといけないのはカバドリュとバンギドリュ。この2つに対して互角に戦うには素直に天候上書きを狙うが吉。特殊構築は構築難易度からして初心者にはオススメしない。

さて、その天候スタンであるが、当家では「天候変化要因+竜+水+鋼+格闘」のテンプレを強く推奨している。(むしろこれに合ってないPTは天候スタンと認めてないまである。)何故こうなるかは過去に書いたので、ここでは詳しく解説しないが、重要なのは「最も勝ちやすい」を重視したからこうなったことである。初心者によくありがちなのは「○○が重いから○○を入れて、○○対策に○○を~(ry」といった組み方であるが、このような受身の発想は捨てるべき。いや、確かに重要ではあるのだが、それよりも対面でそいつを機能させない、ガブリアスにはムドーでは無くラティオスをぶつける発想が重要である。ラティではガブに後出し出来ないから対策になってない?まさにその通りであるが、なら後出しする必要の無い場を作れば良い。相手の攻撃を受けることより、潰すことにもっとがめつくなって欲しい。

さて、ここで超簡単に作れるサンプルパーティを2つ用意した。これから作るPTの参考にでも使って欲しい。
SSPトノグドラ 
SSPノオーガブロトム

ここでもSSPの宣伝をしつつ、フーディン入りのあれはあえて隠すプレイングをしてみる。

バンギガブ:バンギ・ガブ・ギャラ・ビリジ・ドラン・何か
BW2によりドランの縛りが解除され、SSPバンギガブが覚醒出来る可能性。
スポンサーサイト

FC3風についての雑感

kage

2012/06/28 (Thu)

まずは威嚇ランドロス。最近ずっと考えてたんだけど、やっぱダメだった。
ブシンを後出しから狩ることを考えて、威嚇込みでからげんき2発+マッパ耐えを思いついたものの現実的に不可能。ならハチマキ巻いて1発で圏内やーと思ったものの、やけどダメ+鉢巻地震も余裕で耐えられる。そもそも冷P持ってたらどうしようもない。(まぁ個人的にはブシンに冷Pはあり得ないのだが。)
ただ、砂の力よりも確実に単体性能は上回っている。対ドリや対ガブを考えたときに、やはり威嚇はかなりのけん制になりうる。(ガブに関してはタイマン性能上がったかどうかは微妙だが)
結論今までの運用方法で間違いないと思った。威嚇込み耐久振りにおける目ぼしい確定数の変化は見つけられなかった。ま、なんにせよ、威嚇ランドロスをもけん制し得るめざ氷バシャ、もとい夢アチャモ♀早く下さいって話。

続いてFCトルネロス。スカーフバンギ抜ける。つっよー
でも某イケメンさんとこに先越された;;どう頑張ってもあの記事と同じようなものしか書けないー;;
というわけで、FCトルネについてはあっちのブログを参考にどぞ

最後にFCぼるちー。夢サンダーが解禁され次第産廃。
悪巧みがある⇒悪巧み積むんなら通常フォルムの方が良い。
高い火力がーSがー⇒そこまで大幅に変わるわけではないし、それでサンダーと比べたときの短所を補え切れない。
逆に使うなら今。

余談
テクニガッサ
マッパ/ローキ/種ガン/なんか@ハチマキ
鉢巻ハッサムもびっくりダナこりゃ
マッパ/種ガン/胞子/剣舞@珠
珠ッサムもびっくりダナこりゃ

今までシングル8強で括ってたけど、さすがにこいつは頭1つ抜けたか?
ヒエラルキートップはキノガッサ説主張します

PT構築理論っぽいもの

kage

2012/06/24 (Sun)

(テリーのワンダーランド3D 考察 PT構築 PT構成)

ポケモンと違って、テリワンはろくに対戦が研究されてない・・・・・。
とりあえず各所であつめた情報を元に、PT構築理論を自分なりにまとめてみる。

【原則的なもの】
・身代わりは弱い
対策されると手損しがち。ここにはポケモンのカバドリのように、対策されても強いの理論は成立しない。
なぜなら対策されると身代わり要因は完全に置物になるから。

・アタッカーモンスターは物理メインか呪文メインのどっちか
○○メインとは、○○+体技息を攻撃特技として持つこと。体技メインはダメージレース的に大幅に不利。

【構築】
①3-1構成
「ガンガンいこうぜ(3枠)」+「サポor戦力奪え(1枠)」
例)サージ+レオパ
1枠には相手の身代わりを妨害する手段必須。いきなり白い霧やいてつく等。3-1構成ミラーとかの場合はサポートも視野に。

②1-2-1構成
「サポートは任せろ」+「ガンガンいこうぜ(2枠)」+「戦力を奪え」
当然のことだが、3枠に比べて、2枠は枠数が1個余る。このメリットを利用し、余った1枠にサポートさせることで、3枠に比べて劣る耐久力と火力を補強するという発想。何当たり前なこと言ってるんだと思うかもしれないが、見知らぬでは平気で妨害に2枠裂いてる構築も少なくない。
例)ティコ+カンダタワイフ+いっかく竜

①1×4構成
「サポート」+「ガンガンいこうぜ」×2+「戦力を奪え」
一番脆い構成。手数で勝負?ガンガンいこうぜの2匹は、物理か呪文どっちかメインで統一する。ばらけると、サポートの効率が悪くなったり、使える霧が制約される。

【有用なスキル】
パラメスキルは攻撃、守備、賢さ系のみ採用圏内。
例外でメタル系はHPSPもあり。

・アタッカー用
(a)物理
マジンガ:1or2枠ご用達の超汎用スキル。
いしあたま:兜割り、魔神斬り、自動HP回復。
メタル潰し:仁王斬り、魔神斬り、ハートブレイク、メタルキラー。
メタルハンター:魔神斬り、てんいむほう斬、メタルキラー、バイキル。
巨大モンス潰し:兜割り、ギガキラー。
最強グラブゾン:ねむり攻撃(特性)、がんせきおとし、マインドガード+。
最強ディアノーグ:麻痺攻撃(特性)、つなみ、麻痺ガード+。
サムライ:諸刃斬り、捨て身、バイキル、瞑想、ダウンガード+。
(b)呪文
グランスペル:呪文型ご用達。ただし1枠にはスペがきつくて採用を見送ることも。
さばきの閃光SP:ジゴスパーク、ビッグバン、ジゴデイン、ギラグレイド。
大魔王ラプソーン:イオグランデ、ドルマドン、輝く息。
大魔王ゾーマ:マヒャデドス、ビッグバン、輝く息、ベホイマ。
闘神レオソード:メラガイアー、マヒャデドス、自動MP回復、瞑想。
魔戦士アルゴ:バギムーチョ、メラガイアー、デインガード+、マヒガード+、魔神斬り。
最強○○&○○:
(c)体技息
JOKER:麻痺ガード+、体技セット。
アサブロ:がんせきおとし、トルネード、黒い霧、ヒャドガード+、自動MP回復。
竜皇帝バルグディス:挑発、両息、オーロラブレス、凍てつく波動、天使のきまぐれ。
マスドラ:両息、ベタトロン、瞑想。

・回復
エグドラ:ベホマズン、ザオリク、光のはどう。

・サポ妨害
(a)妨害
けもの道:なめまわし、おたけび、魔神斬り、自動HP回復。
(b)黒い霧
くろくかがやくやみ、アサブロ、メタル潰し、マガルキ。
(c)白い霧
スラ忍ゴールド、最強VS体技。
(d)赤い霧
最強VS斬撃、スラ忍オレンジ。

書ききれないので省略。

どうせいっちゅうねんBW2

kage

2012/06/23 (Sat)

まだ技の仕様変更情報が出てないようですが、やっぱり仕様変更は無しですか?
アムハン思念はやっぱり90%ですか?小さくなるは2段階上昇ですか?(疑問)



今作の教え技ラインナップ・・・・・これは・・・・・まぁ正直なとこ微妙かな。
とりあえず、使えそうなポケモンを現時点の情報を基に考察してみる。

キリキザン@襷
不意打ち/けたぐり/剣舞/追い討ち、辻斬り等
こいつ1匹でトノグドラナットは壊滅。最早一番恩恵受けた子ではないだろうか。
けたぐりが旨すぎる。ナット、ドラン等の圧力が倍増である。さらば瓦割り。

ローブシン@毒玉
ドレ/マッパ/からげんき/雷パンチ
冷凍パンチブシンは厨すぎるだろwww←それサバンナ

シャンデラ@拘り眼鏡orスカーフ
文字/シャドボ/めざ格/寝言
ガッサ涙目拘り寝言。こいつは更にトリックも覚えるようになったらしいが。


カムラとか使った戦術はどうだろう。みがチイkskバシャとか強そう。
ま、とりあえず、夢ワニノコと夢アチャモ♀、夢ライコウ早く下さいって話

合金十字に救済を・・・・

kage

2012/06/22 (Fri)

うむ・・・・環境が大きく動くことは無く、
育成環境については超大幅に改善されたといったところか・・・・。
もう少し弄って欲しかったのが本音。

何の話かはあえて明言しない&出来ない。

やまたのおろち 考察

kage

2012/06/18 (Mon)

(テリーのワンダーランド3D やまたのおろち スキル構成 考察)

【やまたのおろち考察】
メドーサボール、等どうして本編に登場したギガサイズモンスターたちはこうも不遇なのか・・・
ブオーンやギガデーモンも微妙だし・・・・
エグドラ、クロボ、メイザー、ヒヒュ、オムド、レオソetc
オリジナルモンスターは大概強い!明らかにDQM開発チームの自己満足。「俺の考えたモンスターが対戦で流行ってるwwwうれしーwww」となるよう企んでるのが見え透いてしかたがない。

さて、今日は、本編産でさまざまなドラクエ作品に登場し、かつ人気も高い(けど本編産の法則発動で不遇)キャラクター、やまたのおろちを考察してみる。

スペック
ギガボディ AI 1~3回行動 れんぞく 炎ブレスブレイク
まれにハイテンション メラブレイク タメキテボディ
H2850-M290-A720-B520-S540-I520

AI 1~3回行動←完全に運ゲ。究極化は行動UPで確定。
そして、元々たいしたステでも無いのに究極化で行動UPを取ると、ますますステが悲惨なことに・・・。

物理メインで考えて攻撃SP、汎用性最高クラス、安定の守備SP。
サブウェポンに体技を入れたいが、ここは炎ブレスブレイクとメラブレイクの両方を生かせる火炎竜が大安定だろう。火炎竜とバイキル、アタカン付きのウィングタイガーが候補。
あとは兜割りを入れたいところだが、巨大モン潰しはこいつのMPではちときつすぎる。
魔神斬り、自動HP回復付きのいしあたまが良いだろう。

行動回数UP
攻撃SP/守備SP/ウィングタイガー/いしあたま/選択

え?バルグディスって誰ですか?


いよいよ発売間近な例のあれ。ろくな教え技が追加されなかったとか、環境をかえる要因がろくになく、BW1でええやんっていうオチだけはどうか・・・・。

暗黒皇帝ガナサダイ 考察

kage

2012/06/16 (Sat)

(テリーのワンダーランド3D 暗黒皇帝ガナサダイ スキル構成 考察)

【暗黒皇帝ガナサダイ考察】
今までのgmパと違い、こいつを使うと適当なスキル構成でも途端に勝率が跳ね上がったので真面目に考察してみる。
スペックはこんな感じ
ギガボディ AI 2~3回行動 マホトラ攻撃 いてつくはどう
いきなりスカラ まれにマジックバリア 亡者の執念
H2110-M735-A550-B500-S800-I1000

耐性は、混・マ・麻・眠の主要4状態異常は全て無効。
イオ・ヒャド・ドルマ・吹雪・ベタが無効でメラが弱点。

耐性優秀、いきなりスカラ持ちなので先発推奨。
いきなりスカラ持ちのくせにB500という紙耐久ゆえに守備SPは必須。

メラ弱点ということで、メラガードを付けたいのなら以下のスキルがおすすめ
・暗黒皇帝ガナサダイ
・最強VS体技
・最強メラ&○○

ガナサダイを付ければ、
灼熱+メラガイアー+トルネード (+まじん切り,スクルト)
が揃い、これにゾーマのスキルを付けると
輝く息+マヒャドデス+ビッグバン (+ベホイマ)
といった感じでWブレス&炎氷呪文&トルネード+ビッグバンが揃う。ブレスメインで考えるならこれ。

最強VS体技を付ける場合は、
汎用性が高いグランドスペル+JOKERで幅広い攻撃が出来る。ただしブレスは吐けない。

最強メラ系はかなり玄人向け。ここでの考察は省略。

以上より、スキル構成は次の2パターン
守備SP/ガナサダイ/ゾーマ/選択/選択
守備SP/最強VS体技/グランスペル/JOKER/選択

選択のところは、賢さSPや自動回復系等が良いだろう。

ちなみに私が適当に作ったと言ったのは後者。選択のところはダイスラにして運用してみた。
メタル系どうするんですかって話だが、相方の1枠、いっかく竜さんにおたけび&嘗め回しを持たせて無理やり突破している。

2枠×2キングレオスタン

kage

2012/06/13 (Wed)

wifiみしらぬ対戦の勝率2割の私がテリワン3D対戦考察に興じる。
ポケモンランダム戦でバンギムドー使ってた頃は逆に負けが2割しかなかったというのに・・・・。

全ガUPキングレオ
・守備SP 
・ゾーマ:ビッグバン、マヒャドデス
・さいみん:催眠&混乱ガード
・ダイスラ:ベホイマ、自動回復

全ガUPドラゴンマシン
・攻撃SP 
・守備SP 
・マジンガ:しんらばんしょう斬
・竜の火酒:なんでも出来る器用なスキル

次の構築はこれ。メタル狩り物理ATのドラゴンマシンと、ビッグバンナーキングレオ。
それサバンナでも同じこといえるんですかって話。
体技のビッグバンが使いたくて作った。目指すは勝率4割・・・・いや、3割は勝ちたいな。
ポケモン初心者だった頃、こんなに負けてたっけ・・・・。
いてつくはどうが無いから相手に積まれまくるけどまあいいや。

いきバイ黒霧パ

kage

2012/06/11 (Mon)

初のPT完成しました;;
J2から引継ぎ出来ない勢にとってスキル集めがほんと大変^^;

とりあえず、にわかが初めて組んだPT晒し

行動早いキラーグース
守備SP/マガルキ/最強グラブゾン
行動回数UPどぐう戦士
攻撃SP/マジンガ/巨大つぶし/メタルつぶし
全ガUPデスタムーア
攻撃SP/マジンガ/巨大つぶし

基本的にはキラーグースで黒い霧サポート、いきなりバイキルト勢が超火力で殴りまくるPT
アタッカー勢のスキル構成がまだ浮ついてるけど、ひとまずこれで完結


悪魔の書と魔戦車ダビドが大変邪魔です

ポケ勢がテリワン3Dの対戦考察する

kage

2012/06/06 (Wed)

ジョーカーシリーズ一切やったことのない無知勢がにわかながら考察。
DSからガチでやってるDQM勢の方は是非ご教授願いたい。

その1
ギガントドラゴン
H1580-M280-A900-B1000-S540-I520
スタンダードボディ
会心 出やすい
プレッシャー
まれにまもりの霧
ベタン系のコツ

特性プレッシャーはバトル開始時に確定発動、メタキン等をかなり高い確率で1ターン縛れる。
会心でやすいをいかすため物理特化安定。
Sがやや遅めなので先制技が欲しい。また、後手に回るゆえHPドレイン系の技も欲しくなる。
ローブシン的な発想で。

先制技しっぷう突き、そしてミラクルソード(ポケモンで言うドレパン)と、ベタン系のコツをいかせるダークマッシャーのある「ふうらいの剣技」がスキル候補その1。
アタカン対策のつるまい、そしてベタン系のコツをいかせる大技海破斬のあるキラーマジンガが候補その2といったところか。
最後に麻痺と混乱対策に「さいみん」。
持ち物は残飯的な役割を果たすディバインメイス。

ふうらいの剣技/マジンガ/さいみん@ディバインメイス

完全にローブシンですわぁ・・・・


その2
ジャミラス
H1173-M477-A466-B444-S511-I933
スタンダードボディ
AI 2回行動
おうえん
メラブレイク
バギ系のコツ

1枠なのに確定2回行動。さらにおうえんも付いてて速攻マダンテラッシュのサポート要因にも。
でも遅い&紙耐久のおかげで究極化して「こうどうはやい」必須。
行動はやいとは、ポケモンに例えると、全技優先度+1になるという厨特性www
その分耐性が減って紙耐久になるというデメリットがある。ジャミラスには相性抜群。

バギ系のコツを生かせるバギムーチョと、黒い霧で味方の脳筋をサポート出来る「スラ忍パープル」がスキル候補その1。
マホカンタ対策かつメラブレイクがいかせる火炎竜、脳筋サポ用のバイキルト、おまけにアタカンもついてる「ウィングタイガー」が第2候補。

スラ忍紫/ウィングタイガー/なんか@なんか

ごめんやけど無知すぎて何覚えさせたらいいのかさっぱりわからへん。ごめんやけど。

テリーのワンダーランド3D レビュー

kage

2012/06/04 (Mon)

買ってしまった・・・・・・
ポケモン発売前1ヶ月を切ったこの時期に・・・・いや、むしろこの時期だからといったところか。

ポケモンの記事もぼつぼつと綴りながら、テリワンのカテゴリーを作成。あくまでメインはポケモン。

ではでは本題のレビュー

テリワンは発売日購入、裏ボスまで撃破。
DQMシリーズは初代、2だけがっつりプレイ。CHは途中で投げてジョーカー3作はやったことない。

【良い点】
・グラフィック
良い。小型ゲーム機だから比べるのはどうかと思うが、wii並に良いグラフィック。ドラクエ8並には綺麗。

・音楽
そりゃドラクエだから文句ないわー

・モンスターの数
600匹以上。前作であったらしい水増し枠「最強スライム(笑)」等は一切出ない。色違いは若干いるが、私はスカイドラゴン⇔しんりゅう、シルバーデビル⇔バズズくらいは欲しいところだと思う。ドラクエ本編に比べると相当控えめな数で、むしろこのくらいが丁度良い。

・快適さ
これだけは天下のドラクエシリーズの一番の長所だろうか、快適さだけは他のRPGにまず負けない。最近の中堅以下のメーカーのゲームでは、システム周りを吟味する予算が無いのだろうか、劣悪なものが多い。その点きちんとユーザーに配慮してくれるエニックス産は本当に信頼出来る。

・4枠性
それも1枠×4の4体体制ではなく、2枠、3枠を占めるモンスターもいて戦略性が高い。

・スカウト+肉システム
もはやこれが今後のDQMシリーズの基本となるのではないか、というくらい良いシステム。非常に効率よくモンスターを仲間に出来(バランスも良い)、この点においてはポケモン並みに優れているといっても過言ではない。正直今作のスカウトシステムを非難している人はこのゲームやったことないだろうって思うくらい。

・スキルシステム
個人的には良い。覚えられる技に制約がかかる分より個々の役割が重要となる。この点は若干ポケモンに近づいた・・・?

・wifi対戦
これがなきゃ3DSではないですな。まだ潜ったことないけど()

【悪い点】
・追加シナリオ
なんと今回オリジナルのボスキャラが6体も増える。

6体!なんと6体もである!

こんなに愛着の沸かない魔王ばっか増えてどうすんのって話(憤怒)

しかも内容が劣悪・・・・ポケモンBWのプラズマ団を彷彿させる・・・・とにかく劣悪・・・・。
おまけにこの追加シナリオのせいでオリジナルの魔王の扉が犠牲になった。別に魔王の扉が犠牲になるのはまだ我慢出来る。本編に相当力を入れてくれてるし、クリア後のシナリオも用意してくれた方がオリジナルをプレイした身としては新鮮で嬉しい・・・・はずだったが・・・・・「無い方がマシ」、こんなレベルのシナリオを天下のドラクエにぶつけてくるとは思わなかった。

・オロオロ(爆笑)
スキルシステムは問題無い。が、こっちがとにかく酷い;;
これは、ざっくり言ってしまえば毎ターン20%の確率で、そのターン行動できないという効果。
正直これのおかげで多くのスキル、技が意味を為さなくなっている。ザオリクは完全に死に技。勿論それだけに留まらず、主要な技の大半が産廃技になってしまった・・・・・。
これは今作からの補正らしいが、是非ここで言わせて貰いたい。

運ゲ化によるゲームバランス調整は対戦ゲーの欠陥

であると・・・・。

DQMは運ゲである。ガンガンいこうぜを選択して、自分の望む技が出てくれたらそれを喜ぶゲームである。だが、これはその運要素とは違うのではないか?強い技を命中8割にして誰が喜ぶのか?他の弱体化方法はあっただろう?

いかにポケモンの対戦・戦略部門の開発陣が優秀か改めて認識させられた。

【総評】
悪い点だけが異常に目立ってしまったが、それでもポケモンの次に遊べるのは間違いない。オロオロ等の特性のおかげでスキルが大分制約されてしまったが、その限られた中でも十分面白い対戦が出来る。また、本編攻略の面白さはポケモンの比ではない。

初代ポケモン⇒20C6
DQM「2」⇒3C3(笑)

使える駒のバラエティだけでこれだけ離されていたのに、よくここまで追いついたものだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。